人事ブログ

【人事だより】古い自分を捨てていく

自分という人間を「いい/悪い」「できる/できない」「能力がある/能力がない」という二分法で評価してしまうことは好ましいことではありません。

そういうことをしたら、自分自身を過剰あるいは過小評価することになって、きちんと自分自身をとらえられなくなってしまいます。

もしどうしても二分法で評価したいのなら、尺度は1つだけあります。それは「新しい/古い」という分け方です。

これは新しいものと古いもののどちらかが好きなのかという分け方ではありません。

新しい自分と古い自分。どちらがいいと問われたら、私は「前者」と回答します。後者は捨てた方が望ましいと考えます。

新しい自分とは、変わろうとする自分。やり遂げたいことがあるから、そのために自分自身を成長させて達成しようとします。

新しくなるのが目的ではありません。あくまでやり遂げたいことを達成するのが、

目的です。新しくなる=変わることはその手段にすぎません。

古い自分とは、変わろうとしない自分。何かを成し遂げたいという気持ちもなく、ひたすら今のままでいいと思っています。

変わらないでいるのは、「成長しない」ことだとは気付いてもいません。

挙句の果てに、変わらないでいること=成長する為の行動をしないことが目的にさえなっています。

こうしてみていくと、古い自分=変わらない自分でいることが、ハイリスクであることがわかります。

少しでも向上心がある人ならば新しい自分になろうと行動するものです。

古い自分のままでいたら、10年後、20年後にどうなってしまうのか。。。

想像しただけでも恐ろしくなってきます。まるで、夏の夜の怪談話です。

誰しも「自分はこのままでいいのだろうか」と悩んだり不安になったりすることがあります。

そんなときは次のように問いかけていくと自分の今後のあり方が見えてきます。

「今の自分は新しくなっているのだろうか、それとも古くなっていないだろうか」今のあなたはどちらでしょうか?

自分の今後がきちんと見えてきたでしょうか? (文責:採用・教育チーム すみちゃん)

★インターンシップはこちら
https://job.rikunabi.com/2021/company/r768900022/internship/
★オフィシャルホームページ
http://www.uply.net/
★しずまっちはこちら
https://shizumatch.jp/company/detail/591
★youtubeページはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCBNIkCRqRp0gbddBEYez8qQ/videos?disable_polymer=1
★Twitterはこちら
https://twitter.com/uply_network
★FACEBOOKはこちら
https://www.facebook.com/UPLYNETWORK.RECRUIT/?ref=bookmarks
★インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/uplynetwork/?hl=ja

 

Return Top