人事ブログ

【人事だより】別ルートを用意する

目的地にたどり着く為には、そこに通じるルートを通らなければなりません。大回りしたり寄り道したとしても、目的地に通じているルートを通っていけばどんなに時間がかかっても必ず目的地にたどり着きます。

静岡から大阪に行くとしたら、ルートはいくつもあります。そのどれで行くかは行く人の自由です。新幹線でいく、飛行機にのる、自分で車を運転していく、走っていく。所要時間はまちまちですが、大阪に通じるルートを通るのであれば、必ず到着します。その時々においてどれにするかを選べばいいだけです。

たいていの場合、ルートというのは複数存在します。「これしかない」ということはめったにないのです。

「このルートで行く!」

決めたとおりに進んでいったとしても途中で何が起こるか全くわかりません。トラブルやハプニングがあって、通行止めになることもあります。その時、通れるようになるまで待つか、それとも別のルートを行こうとするかは本人の自由です。

時間に余裕があるならば「のんびり行こうよ」と通れるようになるまで待つのもアリです。これは、トラブルやハプニングを積極的に楽しむ姿勢ともとれます。そういう経験をするのも悪くはないものです。

もし急いで1分でも早く目的地に着かなくてはならないとしたら、迂回して別ルートを行かなくてはなりません。もっとも、通行止めになってから、別ルートを探すようでは、遅くに失します。

「このルートで行く!」と決めるには、複数のプランを検討したはずです。最終的に1つに決めたとしても「もしも」に備えて別ルートを用意してシミュレーションをするべきです。

そこまでやっていれば、トラブルやハプニングが起こった時に、すぐにスムーズに別ルートを通って目的地にたどり着くことができます。

目的地に行くルートは、1つだけではありません。実際に採用するかどうかはともかく、別ルートは常にアタマの中に入れておきたいものです。実際に採用するかどうかは別にして、別ルートをアタマの片隅においておきたいものです。

(文責:採用・教育チーム よねちゃん)

★インターンシップはこちら
https://job.rikunabi.com/2021/company/r768900022/internship/
★オフィシャルホームページ
http://www.uply.net/
★しずまっちはこちら
https://shizumatch.jp/company/detail/591
★youtubeページはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCBNIkCRqRp0gbddBEYez8qQ/videos?disable_polymer=1
★Twitterはこちら
https://twitter.com/uply_network
★FACEBOOKはこちら
https://www.facebook.com/UPLYNETWORK.RECRUIT/?ref=bookmarks
★インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/uplynetwork/?hl=ja

 

Return Top